日帰りバス旅行の無料ご招待券が当たったものの…

家に帰ると、「ご当選おめでとうございます!」と書かれたダイレクトメールの様なものが私の郵便受けに入っていました。何か旅行の案内の様でしたが、そんなものに応募した覚えがなかったので、どうせ皆にそういうコメントで送りつけて来るチラシかと思いましたが、しっかり私の住所が入っていたので、一応開封して確認してみました。
すると、それは丸福珈琲という私がよく行く喫茶店のキャンペーンで、本当に日帰りバス旅行が当選したというお知らせだったのです。そう言われれば、少し前にその店でお茶を飲んだ時、何かアンケートの様な応募券を渡されて、記入した様な記憶がありました。その時は、確か…「3千円位までの物で今何が欲しいですか?」という様な内容だったので、当選したらその商品が貰えるのだと思っていましたが、その落選者の中からWチャンスで日帰り旅行が当たった様でした。
元々旅行代理店に勤めていた事のある私は、もちろん旅行は大好きですが、家族や親友と行く以外では、どちらかというと海外でも気楽に勝手きままな1人旅を好むタイプなので、何度か母や姉と行った事のある日帰りのバス旅行には、あまり良い印象は持っていませんでした。それでも無料だしなぁ…と、一応内容を見てみました。
しかし、「ドイツの森と豪華フルーツ5種&松茸ご飯食べ放題の旅」と書かれてあるそのバスツアーは、岡山の湯郷辺りをバスで巡るツアーの様でしたが、日程表を見ると、予想通りかなりの早朝に集合し、ジュエリーの工房見学に行ったり、その他にもお土産屋に立ち寄る様になっており、旅行会社の買い物して貰うのが狙いというのが見え見えでした。お昼の松茸ご飯も、私の経験上、椎茸かと思う様な香りなどしないお粗末な松茸だろうと思いました。
それでも、せっかく当選して無料なので、誰か行く人がいれば…と思いましたが、追加料金で同伴を申し込めても、無料の旅行の権利は本人のみで、誰かに譲る事は出来ないと書かれてありました。そこまでパンフレットを読んで、行く気が全く失せた私は、自分のせっかくの「運」を何だか無駄に使った様な気がして、ため息を漏らしたのでした。アリシアクリニック コース